「頭痛」 種類と対処法

「頭痛」種類と対処法

 

imagesEZAZVBO0

「ズキズキ!」「ガンガン!」

突然やってくる頭痛、悩ましいですよね。仕事、家事に支障が出て、薬が手放せなくなっている方いませんでしょうか? 気分も憂鬱になります。今回はその悩ましい頭痛の種類を知り、その対処方法をお伝えします。

 

頭痛には、大きく分けて2種類あります。

Ⅰ.「病気が原因の頭痛」

Ⅱ.「その他の頭痛」

 

Ⅰ「病気が原因の頭痛」

 imagesBXVTSTWP

典型的な症状として、

・突然の激しい頭痛

・手足の麻痺、しびれ

・激しいおう吐

・高熱

以上の症状が見られた場合は、速やかに医療機関を受診してください。

 

Ⅱ「その他の頭痛」

細かく4種類に分けられます。

 

 ①緊張型頭痛

頭痛 写真

頭痛の中で、最も多い頭痛です。一度は経験があるのではないでしょうか?

□同じ姿勢を続けた時に出やすい

□後頭部を中心に頭全体を締め付けられたような痛み

□朝から晩まで一定の痛みが続く

□首、肩のコリをともなう

□軽いめまいをともなうこともある

 

<緊張型頭痛の対処法>

・蒸しタオル、入浴で温める

・同じ姿勢が続く時は時々ストレッチ等をする

・軽い運動をする

 

 

 ②偏頭痛(へんずつう)

imagesOQSQ38PH

20代~40代の女性に多くみられます。原因ははっきりとは解明されていませんが、ストレス、疲労、女性ホルモンが関係していると言われています。

□体を動かすとさらに痛みが増す

□「ズキン、ズキン」と波打つような痛み

□月に1~2回起きる

□前兆として、チカチカと目の前に光が見えることがある

 

<偏頭痛の対策法>

・こめかみを押さえる

・こめかみを冷やす

・静かな部屋で休む

 

 ③緊張型頭痛、偏頭痛混合

imagesFC0EFKCY  imagesPQQYU9TA

①、②の頭痛の状態がどちらもある方。

 

<緊張型頭痛、偏頭痛混合の対処法>

その時々で、頭痛が和らぐ方法を行ってください。

 

 ④群発頭痛(ぐんぱつずつう)

imagesLHW6MD0B

男性に多い頭痛。はっきりとは原因が分かってはいませんが、目の後ろを通る内頸動脈が拡張して炎症が起きる為ではないかと言われています。

□目をえぐられるような頭痛

□毎日起こる

□一度起こると1~2時間続く

 

<群発頭痛の対処法>

残念ながらその場で効く対策はありません。激しい頭痛の時は医療機関へ受診を。
また、生活スタイルが関係していると考えられるため、

・禁酒

・禁煙

・規則正しい生活     をしましょう。

 

いかがでしたでしょうか? まず、病気が原因でないかどうかを考えてください。いつもと違うと感じたら、すぐに受診をしてください。病気が原因でない場合の頭痛に関しては、病院では対応策がなく、「鎮痛薬」を処方されることになります。「鎮痛薬」は文字通り、痛みを鎮めるものなので、その場しのぎの方法としては有効です。上記の方法も言わばすべてその場しのぎにすぎません。だから、毎月頭痛がやってくるのです。現段階では、頭痛に関しては解明が出来ていないというのが現状です。

 

しんそう療方が考える頭痛の原因

 

imagesCDQSKW5V     images8B5CQB9Y

頭痛でお悩みのあなた、猫背ではありませんか?首や頭が前に突き出している。前から見ると首が傾いている。頭を前後左右に動かすと動きにくいところがある。いずれも姿勢の悪さによるシステム異常です。この状態で首、頭に関わる筋肉、血流も神経も正常に働けるでしょうか?しんそう療方は姿勢ゆがみ治しの専門です。しんそうはそのずれた、曲がった首、頭をまっすぐ、正常な位置に戻せば頭痛解消に導くことが出来ると考えています。原因不明のことだからこそ、こういった視点、アプローチが大事ではないでしょうか?

 

長年の頭痛に悩まされているあなた、頭痛薬が手放せなくなっているあなた、いつ来るか分からない忌々しい頭痛とおさらばする為に、神戸市北区 しんそう山の街駅前 またはお近くのしんそう院までご連絡ください。

 

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛に

神戸市北区 ほんとうの整体 しんそう神戸山の街駅前 トップページへ

神戸市北区緑町1-1-11 078-219-6651

火~土 9時~21時(日・月定休)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!