マッサージやストレッチをしても、なかなか改善しない体の悩みは、体のゆがみが大きく関わっているかもしれません。とくに骨盤のゆがみを整えることは大切だと言われていますが、「何故大切なのか」疑問に感じている方もいらっしゃると思います。骨盤のゆがみが体に及ぼす影響を知れば、その疑問は解消出来るでしょう。

姿勢の悪化

姿勢の悪化

そもそも姿勢は何故悪くなるのでしょうか?「疲れるから」それもあります。疲れると、体を支える筋肉が弱まり、まっすぐ立ったり、きちんと座ったり出来なくなるのです。

それともうひとつ、日ごろの生活の仕方に問題があります。人は手足を使って何かを成し遂げます。たとえば「物を取る」「字を書く」「移動する」など全て手足を使います。その際、どうしても利き手、利き足があるためにどちらか一方だけ多く使います。そうすると左右の筋肉に偏りが出てきます。手足を動かす筋肉は骨盤にもくっついているので、手足の偏った使用は骨盤のゆがみを引き起こしてしまうのです。

 

肩こりや腰痛

肩こりや腰痛

骨盤にゆがみが生じると、背骨にもゆがみが生じてしまいます。背骨がゆがむと、背骨で頭を支えることが難しくなります。頭は、背骨の他に肩や首の筋肉でも支えられているため、背骨で十分に支えられなくなると、肩・首の筋肉の負担が大きくなるのです。肩や首の筋肉に血流障害が起こると、脳に必要な血液、酸素が届かなくなり、肩こりや腰痛などに加えて、頭痛やめまいなどの悪影響が及ぼされることもあります。

新陳代謝の低下

新陳代謝の低下

骨盤のゆがみは、体幹部分の筋力低下を招き、新陳代謝の低下、体の冷えを招きます。骨盤は内臓を支える役目も担っているため、骨盤のゆがみは内臓の機能低下にも繋がると考えられています。

新陳代謝は体型と密接に関係しており、骨盤にゆがみが生じると太りやすくなります。これは、骨盤のゆがみによって新陳代謝が低下すると、余分な脂肪が付きやすく、付いた脂肪が落ちにくくなるためです。骨盤があるべき位置に脂肪が付くことによるスタイル悪化も懸念されます。このように、骨盤のゆがみ一つで、様々な影響が連鎖的に引き起こされてしまうのです。

 骨盤のゆがみがさまざまな不調の原因になることがお分かり頂けたかと思います。また、骨盤だけゆがむことはまずあり得ません。骨盤のゆがみは「身体全体のゆがみ」なのです。骨盤がゆがんでいるということは頭も、肩も手も足もゆがんでいるということなのです。当院の行う無痛のほんとうの整体「しんそう療方」は身体全部のゆがみを整えて行きますので、スタイル改善、痛み、しびれ、内臓のことまですべておまかせください。

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛に

神戸市北区 ほんとうの整体 しんそう神戸山の街駅前 トップページへ

神戸市北区緑町1-1-11 078-219-6651

火~土 9時~21時(日・月定休)

神戸市北区で、ゆがみ改善の施術に対応している整体をお探しの方は、当院をご利用下さい。当院では、施術前後にゆがみ検査を行っておりますので、施術前後でどれ程の違いが生まれたのかをきちんと把握することが出来ます。体のゆがみを感じている方は勿論、ゆがみの実感はないものの、肩こりや腰痛を感じているという方は、ぜひ当院にご相談下さい

このエントリーをはてなブックマークに追加