骨盤のゆがみついて

骨盤のゆがみついて

imagesJEON2N7P
みなさんは骨盤のゆがみについて、どのような認識をされているでしょうか?
「骨盤がゆがむと代謝が悪くなる。」
「骨盤がゆがむとスタイルが悪く見える。」

こういったことは聞かれたことがあるのではないでしょうか?今回は骨盤のゆがみが原因で起こる体への影響についてお伝えします。

1.太る 無題2
骨盤の内側には腸、子宮、膀胱、といった大事な内臓が収まっています。骨盤がゆがむと、中の臓器は押しつぶされた格好になります。そのことで臓器のはたらきが悪くなり、排泄作業がスムーズに行われなくなるのです。
「出るべきものが出ない」→「体内に蓄積される」→「太る」ことになるのです。また、骨盤がゆがむとウエストラインに「たまり」が出来ます。そこにお肉が付きやすくなり、お腹やわき腹が大変なことになるのです。

2.スタイルが悪くなる images7CF2Q4FB
骨盤がゆがむことで多く見られるのが「猫背」です。骨盤の傾きが正常でなくなると腰が丸くなり、腰に引っ張られるような格好で背中、肩が丸くなっしまうのです。また、骨盤のゆがみは上半身だけでなく、下半身にも影響を与えます。足が閉じれなくなることで、X脚、O脚になります。また、「ぽっこりお腹」も骨盤のゆがみが引き起こす現象です。このように骨盤のゆがみはさまざまなスタイル低下につながるのです。

3.腰痛、肩こりになる images2L958Y4E
2.で説明したように骨盤がゆがむと腰、肩の位置が正常位置から外れることになります。そうなると腰、肩に付く筋肉が過剰に引っ張られることになり、肩こり、腰痛の原因になるのです。また、骨盤を乗り物に例えると、上半身が荷物ということになります。乗り物がゆがみ、傾くと、当然上の荷物も傾くことに。おかしくなって当然ですよね。腰痛、肩こりだけでなく、肩甲骨、背中の痛みも同様に起こり得ます。

4.内臓の不調を引き起こす 無題3
先に内臓のはたらきが悪くなると言いましたが、腸のはたらきの低下は便秘だけでなく、下痢も引き起こします。便秘はお肌トラブルの元と言いますし、下痢は体内の水分を奪うので、これもお肌によくありません。また、新陳代謝が悪くなるとむくみや冷え症の原因にもなります。体が冷えると病気になりやすいだけでなく、脂肪も燃えにくいので、ダイエットの効果も悪くなります。

<こんな姿勢してませんか?骨盤がゆがむ姿勢について>
毎日の体の使い方が骨盤をゆがませています。以下の格好を良くする方は骨盤を「ゆがませやすい」または「すでにゆがんでいる」方です。
1.立っている時、片足に体重をかける
imagesXA3ER2SG
2.椅子に座った時、無意識に足を組む
images9JZ15KE7
3.床に座る時、決まった方に足を崩す、またはあひる座りをする
images3PGCE1YG images2VLIT1OO
4.正座の時、足を重ねる
無題

<しんそう療方から見る「骨盤のゆがみ」>

DSCF3  DSCF5320  DSCF5318
骨盤のゆがみを正すには、整体の「骨盤矯正」というものがあります。骨盤をねじったり押さえたりして矯正するのですが、整体直後はきれいに整っている骨盤も、2~3日すると元に戻ってしまいます。なぜそういうことになるのでしょうか?
骨盤は周りに付く筋肉によって支えられています。骨盤のゆがみの正体はその筋肉なのです。筋肉が前後左右から同じ力で支えてないから骨盤がゆがむのです。そして、その骨盤に付く筋肉、もう一方は足と手に付いているのです。そう、2本の手、2本の足のバランスが悪いと骨盤のゆがみを招くのです。大事な手足を見ず、骨盤だけ見ているから、すぐ戻ってしまうのです。
我々が扱うしんそう療方は骨盤をゆがます原因の手足を調整することで骨盤を正しい位置に戻します。人間の身体の先端である手足からバランスを計るので、骨盤はもちろん、背中も腰も肩も膝も正しい位置に整います。しんそう療方が行うのは、骨盤矯正ではなく、「全身矯正」なのです。

冷え症、便秘、下痢、むくみ、肩こり、腰痛でお悩みの方、また、ダイエットの効果がいまひとつ上がらない方、それは骨盤のゆがみが原因かもしれません。3分で出来るかんたんゆがみセルフチェックで確認の上、ゆがんでいたなら、お近くのしんそう療方院、またはしんそう神戸山の街駅前にご相談ください。

 

腰痛、肩こり、頭痛、膝痛に

神戸市北区 ほんとうの整体 しんそう神戸山の街駅前

神戸市北区緑町1-1-11 078-219-6651

火~土 9時~21時(日・月定休)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Follow me!